マップ

【必須!】ピクニックの持ち物のポップアップテント、ワンタッチテントの選び方とおすすめランキング!

ピクニック向け持ち物ポップアップテントやワンタッチテントの選び方とおすすめ
  • 最近公園でテントをよく見かけるけど必要かな?
  • ワンタッチテントとポップアップテントの違いって何?
  • 選び方のポイントは?

ピクニックに行くと見かけるテント。おなじように見えて実は選び方にはいくつかのポイントがあるんです。

ということでピクニックナビ編集部では、テントの選び方から価格帯別おすすめ商品をご紹介し、あなたのテント選びのお手伝いをさせていただきます!

これを読んだら買わずにはいられなくなるかも!?
それではさっそくどんな時に使えるか見ていきましょう!

ピクニック向けポップアップテント、ワンタッチテントは用途が広くて便利

ポップアップテントやワンタッチテントは次のようにとても用途が広いのが特徴です。

ポップアップ&ワンタッチテントの用途!
  • 食事の時に
  • 着替えのときに
  • ゆっくり休憩に
  • 授乳やおむつ替えに

それぞれ見ていきましょう!

(1)食事のときに

ポップアップテントやワンタッチテントは、中で食事をとるときに大活躍!

  • 夏の暑い日には日よけに
  • 秋の肌寒いときには寒さをしのいでくれる

だから快適にお弁当を食べることができます!

赤ちゃん連れのピクニックなら、『目を離したすきにハイハイでワープしてた!』なんてことがなくなります(笑)

(2)着替えにも使える

ピクニックのとき、たまに着替えが必要になることがあります。

  • 水遊びで濡れてしまった
  • 汗をたくさんかいた
  • 飲み物を服にこぼしてしまった

こんなときに周りの目を気にすることなく着替えることができます!

(3)ゆっくり休憩

たとえばお昼ご飯の後に『ちょっと横になりたい』なんて思うこともしばしば。テントがあるとまぶしい日差しを気にしなくて済みますし、虫の襲来もおそれる心配がありません。

安心して休むことができます。

(4)授乳やおむつ替えにも

ちいさい子供連れのピクニックでは『授乳やおむつ替えが大変・・・』なんて不安があるかもしれません。公園だと人目が気になってしまいますよね。

そんなとき、ポップアップテントやワンタッチテントがあれば、テントのなかで周りを気にせずに授乳もおむつ替えもできてしまいます!

子連れのお子さんがいるご家庭にはもはや必須アイテムでと言えるでしょう!

====

つづいてポップアップテントとワンタッチテントの違いについて特徴を解説していきます。

ピクニック向けポップアップテント、ワンタッチテントの違い

はじめにポップアップテントとワンタッチテントの違いを手短にお伝えします!

表.ポップアップテントとワンタッチテントの違い

ポップアップ ワンタッチ
組立/片づけ
重さ
収納性
丈夫さ
広さ
価格 3,000~9,000円 5,000~20,000円

それぞれの特徴を一言でまとめると次のようなイメージです。

  • ポップアップテントは手軽な外遊びに!
  • ワンタッチテントは大人数やキャンプ向き!

特徴を順に見ていきましょう!

違い(1)ポップアップテントはバネの力で半自動的に開くので扱いが簡単

ポップアップテントは、バネのような骨組みの力で開く簡易テントです。

ケースから取り出すだけでポンッと広がるため、設営の手間がほとんどかからないのがウリ。次のような特徴が挙げられます。

ポップアップテントの特徴!
  • 設営がカンタン(数十秒)
  • 軽い(2-3kg前後)
  • 4名以下の少人数に向いている
  • ただし折り畳みにコツがいる

というように、比較的少ない人数向け(~4人くらい)のテントと言えます。

最近公園で家族連れや友人同士など、ピクニックでポップアップテントが使われている場面をよく見かけるようになりましたね。

違い(2)ワンタッチテントは折りたたみ傘感覚の簡易テント

その名のとおりワンタッチ操作で設営できるテントです。

ポップアップテントと比べて設置にやや手間がかかる反面、骨組みがしっかりしているので安定性があり中が広いという特徴があります。

ワンタッチテントの特徴をまとめると・・・

ワンタッチテントの特徴
  • 設営はポップアップテントよりはやや時間がかかる
  • 4人以上などで広めの使用に向いている
  • 骨組みがあるのでポップアップテントより丈夫(風に強い)

ということで、ワンタッチテントは大人数に向いていると言えます!

つづいてポップアップテントやワンタッチテントの選び方のポイントをお伝えしていきます。

ピクニック向けポップアップテント、ワンタッチテントの選び方

それではポップアップテントやワンタッチテントの選び方のポイントは次の9つ!

ピクニックでのテントの選び方
  1. サイズ
  2. フロントシート
  3. 重さ(持ち運びやすさ)
  4. フルオープン/フルクローズ
  5. 通気性
  6. 前後出入り口
  7. 遮光/遮熱性
  8. ペグ
  9. デザイン

詳しく見ていきましょう!

選び方(1)使用人数とサイズの考え方

ポップアップテントやワンタッチテントを選ぶ際には、サイズ感がとても大事。

これまでにお伝えしたとおり、一般的にワンタッチテントのほうが大人数に向いてます。

おおよそですが、人一人が余裕をもって座れる面積は80cm×80cm程度。これを踏まえてテントの必要サイズを表にまとめてみました。

たて×よこ テントの種類
~2人(カップル) 160×100cm 程度 ポップアップテントが主流
~4人(ファミリー) 200×150cm 程度 ポップアップテントが主流
4人以上(友人) 250×200cm 以上 ポップアップテントはすくなくワンタッチテントが主流

1~4人向けはポップアップテント、人数が増えるにつれてワンタッチテントと覚えておいてください。(4人の場合はどちらもOK)

 

選び方(2)フロントシートがあるものを選ぼう

フロントシートとは、ワンタッチテントやポップアップテントの入り口の部分で広げられるシートのこと。

出入り口にレジャーシートがくっついたテントをイメージしてください。

  • 気分にあわせてテントの外で食事できる
  • 気軽にクツをぬいだり履いたりできる
  • 大人数のときにテントの中と外を使える

このようにテントの使い勝手がグンと広がります。

選び方(3)重くない持ち運びやすいものを選ぼう

テントの持ち運びやすさはとても重要。

ピクニックの目的地にいくまでにテントを持ち運ぶので、携帯性を考えて軽いものだと持ち運びで疲れにくいです。

  • ポップアップテント:2-3kg前後で肩にかけてラクラク運べる
  • ワンタッチテント :4kg前後で持ち運びには疲れる

ということで、公園遊びくらいのピクニックにはポップアップテントがおすすめですね。

選び方(4)フルオープン/フルクローズできるものを選ぼう

テントの出入口に開け閉めできるカーテンのようなものがあると、全開/全閉(フルオープン/フルクローズ)にできます。

開け閉めが自由にできることで人目が気になるこんなことができるように!

  • 着替え
  • 授乳
  • 仮眠

また、風通しを調整しやすいので暑い時には全開、肌寒い時には全閉、お弁当のニオイを追い出すために全開にする、などなどいろいろな調整ができるようになります。

選び方(5)通気性が良いメッシュ素材のものを選ぼう

通気性の良さも忘れずチェックしましょう。

通気性の悪いテントは熱がこもりやすいうえに、風をとおすために入り口を開けっぱなしにしていると虫が入ってイヤな思いをすることも。

通気性を良いものでは、以下の2か所がメッシュ素材になっています。

  • 両サイドにメッシュ素材で通気性がよい部位がある
  • 出入口にメッシュスクリーンもついている

さらにサイドにメッシュの小窓がついていると風通しがよく快適です。

選び方(6)入り口が前後にあると便利

テントの出入り口が前後にあると、テントから出入りするの際の移動がとてもスムーズに。休憩が終わってテントから出るタイミングでも渋滞が起こりません。

それに、出入りのために入口ちかくにある荷物を動かしたり、座っている人がどかなくてもよくなったりします。

風通しもよくなるのでいいことづくしです。

選び方(7)遮光/遮熱性が良いものを選ぼう

遮光/遮熱性が高いテントであれば、日差しが強い日でもテントのなかで快適に過ごせます。

遮熱性が低いものを選ぶと、『日差しはさけられてるけど中が暑い・・・』なんていうことになりがち。

見落としがちですがテントを選ぶ際の注意ポイントとして知っておくと良いでしょう。

よく見かけるのがシルバーコートとよばれる遮熱加工がされたものです。

選び方(8)ペグ(四隅の留め箇所)があると安定感がアップ

ポップアップテントやワンタッチテントは強風に弱いので、留め具であるペグがあると飛ばされる心配がなく安心です。

テントのなかに人がいないときでもペグがあればガッチリ安定。風をきにせず安心して遊びまわることができますよ!

選び方(9)最後の決め手は気に入るデザイン

最後の決め手はなんといってもデザイン。自分が気に入るデザインを選ぶことで、いつも楽しくピクニックに行けますよね。

このあとピクニックナビ編集部のおすすめポップアップテントとワンタッチテントをご紹介しますので、気に入るものを探してみてください!

ピクニックの必須持ち物!ポップアップテント、ワンタッチテントのおすすめランキング

ピクニックナビ編集部のおすすめテントをご紹介していきます。

これまでご紹介した選び方を基準に口コミが良いものをピックアップしています!

おすすめテント1位 Villimetsa テント本体 テント ポップアップテント ワンタッチテント UVカット

  • ピクニックのポップアップテントおすすめ Villimetsa-43

楽天、Amazonでも圧倒的な口コミの良さ()で大人気なのがVillimetsa(ヴィリメッツァ)。入口を閉じているときでもフロントシートを独立して残せる点が特徴です。カラー展開が豊富なのも魅力的ですね。

タイプ ポップアップ 重さ 2.6kg
サイズ
(cm)
高:125
縦:200
横:180
人数 約4名
フロントシート 縦:200
横:95
※独立
フルオープン/クローズ
通気性 遮光性
ペグ 前後の
出入り

商品ページはこちら(リンク先

おすすめテント2位 DABADA(ダバダ) ワンタッチテント フルクローズ 3-4人用 4シーズン サンシェード200×200

  • ピクニックのポップアップテントおすすめ -DABADA4

4人用でも1.8kgでとにかく軽くて持ち運びやすいのがDABADA。若干通気性がきになるものの口コミはで良好。軽いものが選びたいならコチラです。

タイプ ポップアップ 重さ 1.8kg
サイズ
(cm)
高:145
縦:200
横:200
人数 約4名
フロントシート 縦:200
横:86
フルオープン/クローズ
通気性 遮光性
ペグ 前後の
出入り

おすすめテント3位 FIELDOOR ポップアップテント フルクローズ サンシェードテント 幅160cm/200cm/240cm 両面メッシュ サンシールド素材採用 UVカットコーティング ワンタッチテント

  • ピクニックのポップアップテントおすすめ FIELDOOR-06

サイズ展開が豊富なのが特徴FEILDOOR。入口を閉める際にフロントシートごと閉じる必要があるため1位のVillimetsaには使い勝手の良さはおよびませんが、2人用や5人以上のものを選びたいならおすすめ。サイドメッシュがあるため通気性バツグンです。『周りから中が透けなくて良い!』という口コミも高評価なポイントです!

タイプ ポップアップ 重さ 2.5kg
サイズ
(cm)
高:135
縦:200
横:180
人数 約4名
フロントシート 縦:200
横:100
※非独立
フルオープン/クローズ
通気性 遮光性
ペグ 前後の
出入り

おすすめテント4位 タンスのゲン 【両面メッシュ フルクローズ】 ワンタッチ テント [ 幅200cm or 幅250cm ] 2人用 3人用 4人用 フルクローズ UV95% カット UPF50+ 耐水 ポップアップテント 専用収納ケース付

  • ピクニックのポップアップテントおすすめ gen-07

価格が比較的お手頃なテント。フロントシートが入口と一体になったタイプなのでフルクローズにするときにやや面倒ですが、そのほかはバランスのよいポップアップテントです。

タイプ ポップアップ 重さ 2.5kg
サイズ
(cm)
高:135
縦:200
横:180
人数 約4名
フロントシート 縦:200
横:100
※非独立
フルオープン/クローズ
通気性 遮光性
ペグ 前後の
出入り

おすすめテント5位 山善 キャンパーズコレクション ポップアップテント 約3人用 (フロントシート付き) 200×150cm

  • ピクニックのポップアップテントおすすめ yamazen-04

4千円以下という低価格が魅力なのが山善のテント。全体的に可もなく不可もなくという評価ですが、口コミで『すこし安っぽい』という意見がチラホラ。安さを重視する方にお勧めです。

タイプ ポップアップ 重さ 2.0kg
サイズ
(cm)
高:130
縦:200
横:150
人数 約4名
フロントシート 縦:200
横:70
※非独立
フルオープン/クローズ
通気性 遮光性
ペグ 前後の
出入り

おすすめテント6位 Coleman(コールマン) クイックアップIGシェード

  • ピクニックのポップアップテントおすすめ coleman1-02

アウトドアブランドとして人気の高いcolemanのポップアップテント。価格は7千円前後とやや高めですが、他社のポップアップテントより骨組みが太く頑丈な点がウリ。利便性よりも頑丈さを求める場合におすすめです。

タイプ ポップアップ 重さ 2.5kg
サイズ
(cm)
高:125
縦:200
横:150
人数 約4名
フロントシート フルオープン/クローズ
通気性 遮光性
ペグ 前後の
出入り

商品ページはこちら(リンク先

おすすめテント7位 Coleman(コールマン) スクリーンIGシェード

  • ピクニックのポップアップテントおすすめ coleman2-01

同じくコールマンのテントで、こちらはワンタッチテント型。価格はコールマンのポップアップテント並みの6千円前後です。3.0kgと公園に持ち運ぶにはやや重めなので、ピクニックだけでなくキャンプにも使う場合には選択肢に入るでしょう。

タイプ ワンタッチ 重さ 3.0kg
サイズ
(cm)
高:120
縦:210
横:180
人数 約4名
フロントシート フルオープン/クローズ
通気性 遮光性
ペグ 前後の
出入り

商品ページはこちら(リンク先

おすすめテント8位 CHUMS(チャムス) ポップアップ サンシェード 2 CH62-1194

  • ピクニックのポップアップテントおすすめ chums-02

2人用のポップアップテントのCHUMS。小さく軽いので携帯性が良いため、カップルでピクニックに行くのにちょうどよいタイプです。

タイプ ポップアップ 重さ 1.4kg
サイズ
(cm)
高:112
縦:150
横:130
人数 約2名
フロントシート 縦:150
横:98
※非独立
フルオープン/クローズ
通気性 遮光性
ペグ 前後の
出入り

商品ページはこちら(リンク先

おすすめテント9位 サンシェードテント moonwind ワンタッチテント 2-3人用 UPF50+ カーテン付き 超軽量 通気性抜群 ビーチ ブール アウトドア・運動会に最適 撥水加工 紫外線防止 キャリーバッグ付き

  • ピクニックのポップアップテントおすすめ moo-01

moonwindのポップアップテントは2人用テントでとにかく軽いのが特徴。なんとわずか1kgです。価格も約2千円と低価格ですが、値段相応の品質との口コミもチラホラ。とにかく一度ポップアップテントを体験してみたいならこちらです。

タイプ ポップアップ 重さ 1.0kg
サイズ
(cm)
高:165
縦:150
横:110
人数 約2名
フロントシート フルオープン/クローズ
通気性 遮光性
ペグ 前後の
出入り

商品ページはこちら(リンク先

おすすめテント10位 ワンタッチテント ゆったり使える 2人用 紐を引くだけ 簡単設営

  • ピクニックのワンタッチテントおすすめ DOD-04

おもにキャンプ用のワンタッチテントであるDOD。スペックや口コミは十分ですが、価格が1万円程度でピクニックに使うにはオーバーと言えます。

 

タイプ ポップアップ 重さ 3.0kg
サイズ
(cm)
高:117
縦:230
横:150
人数 約4名
フロントシート フルオープン/クローズ
通気性 遮光性
ペグ 前後の
出入り

商品ページはこちら(リンク先

さあ、ポップアップテント、ワンタッチテントを持ってピクニックをもっと楽しもう!

ピクニックにもっていくテント選びのポイントとおすすめランキングをご紹介してきました。

もはや必需品と言っても過言ではないワンタッチテントやポップアップテント。

赤ちゃんや小さい子連れには絶対の自信をもっておすすします。

オムツ替えでトイレを探したり、授乳できる場所を探すのってとても大変ですよね・・・。

ポップアップテントがあればこんな心配をせずにピクニックに行けるように!
よりいっそう楽しいピクニックになること間違いなしです。

それではよいピクニックを!